旧町名をさがす会

かつては東京都内に存在し、そして消えてしまった旧町名。 このページは、行政上は消滅したものの、街角で未だに存在を確認することができた旧町名を紹介するものです。

大田区

【大田区】大森

【消滅した年】1969(昭和44)年【現在の町名】大森本町、大森北、大森東、大森西、大森南、大森中、蒲田【感想・雑記】駅名などで今でも普通に用いられている大森が実は旧町名だったのです。今の町名は大森+方角どころか、本町やら中やら、現町名にありが…

【大田区】南千束町

【消滅した年】1966(昭和41)年【現在の町名】南千束【感想・雑記】千人の僧に食料を供給する農地だから「千僧供」、千束分の稲を産するところでだから「千束」などの由来の諸説があるそうですが、この二つの説を繋げると寺社への供仏田だったのでしょうか…

【大田区】北千束町

【消滅した年】1966(昭和41)年 【現在の町名】北千束 【感想・雑記】千束の由来は、寺社への供仏田で租税が免除されていた田園地帯で千束分の租税が免除されていたから千束とも、日蓮が足を洗った池・洗足池が近いから転じて千束とも言われています。 駅名…

【大森區】上池上町

【消滅した年】1968(昭和43)年 【現在の町名】上池台 【感想・雑記】大森區が残っていました。大森區の話題になると必ず大田区は大森區+蒲田區の合成なのよという話を口が臭くなるくらい話してきたような気がします。心の中で。大田区の誕生は戦後間もな…

【大田区】池上洗足町

【消滅した年】1968(昭和43)年 【現在の町名】上池台、南千束 【感想・雑記】この町名を説明する際にはどうやら順序立てる必要があるようです。まず現町名にも付いている「千束」ですが、これは千束分の稲を生産するところという意味で、地租が免除された…

【大田区】馬込町東

【消滅した年】1965(昭和40)年 【現在の町名】南馬込、東馬込、西馬込、中馬込、山王 【感想・雑記】旧町名ってほとんどが、「◯◯町」というように「町」で言葉として〆られるはずなんですが、町で終わらずどこか余韻を感じさせるのが今回の馬込町シリーズ…

【大田区】安方町

【消滅した年】1967(昭和42)年 【現在の町名】池上、多摩川、東矢口 【感想・雑記】8年ほど前に安方町を探しに行ったときに、木で文字は薄いものの何やら安で方っぽいものがあって発見したと喜んでいたものの結果それは隣の「小林町」だったという経験が…

【大田区】久ヶ原町

【消滅した年】1968(昭和43)年 【現在の町名】久が原、南久が原、千鳥 【感想・雑記】旧と現。違いは町だけが無いと思いきや「ヶ→が」という何とも言いようがない程のマイナーチェンジを遂げているのですが、何と東急池上線の駅名は住居表示実施前の1966年…

【大田区】市野倉町

【消滅した年】1966(昭和41)年 【現在の町名】中央、池上 【感想・雑記】この界隈は、2010年の大晦日に「桐里町」、2014年の1/5が「池上徳持町」をそれぞれ発見しているなど、年末年始に縁がある土地である中で今日1/4にご紹介するのが「市野倉町」です。 …

【大田区】雪ヶ谷町

【消滅した年】1960(昭和35)年 【現在の町名】南雪谷、東雪谷 【感想・雑記】雪のフォントの躍動感がたまらなく良いですね。弾けるウかんむり。乱れる「ヨ」。そして融合する區(の口と口)。日本一大好きな漢字は「區」だと確信しています。口が積み重な…

【大田区】仲蒲田

【消滅した年】1965(昭和40)年 【現在の町名】蒲田 【感想・雑記】こんな旧町名の消し方があったのか!一見現在の町名ですがあぶり出しのように徐々に浮かび上がってくる旧町名。そう、心で読まずとも仲蒲田と肉眼で確認することができます。これはたしか…

【大田区】調布嶺町

【消滅した年】1970(昭和45)年 【現在の町名】北嶺町、西嶺町、東嶺町、南雪谷、鵜ノ木、南久が原、久が原 【感想・雑記】私はこのブログにおいて再三にわたり、大田区方角抜けがち説いわゆる大田区方角不完全問題を提起してまいりました。蒲田でも大森で…

【大田区】矢口町

【消滅した年】1968(昭和43)年 【現在の町名】矢口、東矢口、下丸子、多摩川、池上、千鳥 【感想・雑記】消滅したといえるものや珍しいものなどの旧町名を優先的に取り上げ続けたらこうなるよねというほどに最近紹介するものは町だけ無くなったという旧町…

【大田区】今泉町

【消滅した年】1966(昭和41)年 【現在の町名】矢口 【感想・雑記】今泉とか矢口とか小林とか、苗字っぽいにもかかわらずどれひとつとして人命を由来としたい数々! 今泉町という存在が翳りがちでして、現にこの日は確か能町さんのラジオ出演にかかる事前打…

【大田区】調布鵜ノ木町

【消滅した年】1968(昭和43年) 【現在の町名】鵜ノ木 【雑記・感想】地味に冠系統に属する調布シリーズですが、ラインナップがとにかく旧町名的に地味なのです。今回の鵜ノ木もそうですし隣の千鳥もそう。なお、他の調布シリーズは調布大塚町は冠を雪谷シ…

【大田区】東蒲田

【消滅した年】1965(昭和40)年 【現在の町名】南蒲田、蒲田ほか 【雑記・感想】大田区の方角不完全問題については今更議論は不毛でございますが、それにしても何故東がなくなったのか。そして何故東を南にする必要があったのか。さらに、何故東がなくなる…

【大田区】北糀谷町

【消滅した年】1969(昭和44)年 【現在の町名】北糀谷、西糀谷 【町名の由来】住居表示の実施前の糀谷事情はどうだったのでしょうか。糀谷町と北糀谷町の2つのみでした。なぜ方角の北だけがあったのでしょう。一方、住居表示実施後はというと、北糀谷、糀…

【大田区】池上本町

【消滅した年】1967(昭和42)年 【現在の町名】池上 【雑記・感想】池上徳持町とは違ってえらくシンプルな旧町名ですね。どうも中央とか本町とかいう単語からは住居表示法臭がします。しかしながらあの池上本門寺のまさにお膝元なわけで、「本」は伊達では…

【大田区】御園

【消滅した年】1967(昭和42)年 【現在の町名】西蒲田 【雑記・感想】女塚と御園、蒲田駅の西側にかつて存在した旧町名です。範囲は広いものの発見するまで時間を要した点と、どちらも神社に名前が残っている点が共通しています。御園の読み方は「ミソノ」…

【大田区】本蒲田

【消滅した年】1965(昭和40)年 【現在の町名】蒲田、蒲田本町 【感想・雑記】いまでこそ「蒲田」という町名が存在していますが、かつては不思議な細分化がなされていました。「本蒲田、仲蒲田、東蒲田」周辺を捉えすぎて本質を見失っている的な? お互いが…

【大田区】小林町

【消滅した年】1967(昭和42)年 【現在の町名】東矢口ほか 【感想・雑記】何という人名っぷりでしょうか。由来は定かではないようですが、この地に村をつくる上で小さな林が近くにあったからという本当かよと疑いかねない話もあるとか。小林はもちろんです…

【蒲田區】町屋町

【消滅した年】1937(昭和12)年 【現在の町名】西六郷 【雑記・感想】お寄せいただいた情報を基に現地へ赴き、ついに念願の『蒲田區』を発見することができました。この度はご協力いただきありがとうございました。蒲田區までのこれまでの長い苦しい道のり…

【東京府荏原郡】矢口町上根岸

【町名の変遷】 1928(昭和3)年:矢口村が矢口町になる。 1932(昭和7)年:矢口町が蒲田区になる。 1947(昭和22)年:蒲田区が大森区と合併し大田区が成立。 1966(昭和41)年:矢口町が消滅し、矢口などに変更。 【現在の町名】矢口、千鳥、東矢口 【雑…

【大田区】森ケ崎町

【消滅した年】1964(昭和39)年 【現在の町名】大森南 【感想・雑記】この地は、明治10年の干拓により開拓された場所で、「大森の崎」という地形からくる呼び方を縮めたのがが森ケ崎の由来といいます。水田から始まり、明治32年に鉱泉が湧きだしたことで都…

【大田区】女塚

【消滅した年】1967(昭和42)年 【現在の町名】西蒲田 【感想・雑記】いくら探しても見つからなかったこの旧町名がついに発見されました。女塚です。性別の付く地名は都内にこれだけです。調べてませんがおそらくそうでしょう。この地名の由来は文字通り女…

【大田区】馬込町西

【消滅した年】1968(昭和43)年 【現在の町名】馬込西ほか 【感想・雑記】旧町名といえば「◯◯町」という型式が最も一般的です。国内の旧町名市場の9割のシェアを誇る、我々日本人が慣れ親しんだ伝統的な型式です。必ず「町」で〆る事が望まれる旧町名におい…

【大田区】池上徳持町

【消滅した年】1968(昭和43)年 【現在の町名】池上ほか 【感想・雑記】東急池上線池上駅の線路を超えた南側の一帯が旧町域です。池上七福神巡りの最中に発見することができました。数年前にはこの割と近場に住んでおりましたが、その当時はいくら探しても…

【大田区】古川町

【消滅した年】1967(昭和42)年 【現在の町名】多摩川など 【感想・雑記】古川町?とした方が正しいのでしょうが、やはり発見したことにしておきたいのです。写真でももちろんですが、肉眼でもよくわからない状態でした。しかしながら、場所は確かに旧古川…

【大田区】原町

【消滅した年】1967(昭和42)年 【現在の町名】多摩川 【感想・雑記】久しぶりの、心で見る旧町名の登場です。旧町名さがしは思い込みからはじまると、何時ぞやのみちくさ学会の発表会の場で申し上げた事がありました。今回のも存分に原町であると思い込み…

【大田区】堤方町

【消滅した年】1965(昭和40)年 【現在の町名】池上、中央 【感想・雑記】その昔洗足池の支流に内池という池があったが、この池は雨の度に洪水になるため、水害を防ぐために土手を築いたという。その集落を堤傍村といい、のちに堤方町となったというのが旧…